目黒・不動前の美容室、美容院【noTice】» ブログ » コラム記事» ヨーロッパでは古くから認められてきた? 炭酸パワーの歴史 1

FAKE note店内写真

TEL 03-3779-0035

「お客様の笑顔」が
ノーティスの願いです。

OPEN

11:00 - 20:00
(カット最終受付20:00)

10:00 -19:00(土・日・祝)
(カット最終受付19:00)

定休日:火曜日、第二水曜日、第四月曜日

ADRESS

東京都品川区西五反田5-1-20 アスペンプラザ204号

東急目黒線不動前駅の改札を 出て右手前方の赤レンガのビルにサロンはあります。
ビルの階段を上がり右の奥がnoTiceです。

詳しくはこちら

髪質改善

インスタグラムはこちら

FaceBookをチェック

LOUVREDO取扱い店

ママトコタイム

マンガで紹介!

ケーブルテレビ品川が放送する「あの店この店おじゃまします」にてnoTiceが紹介されました。

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

BLOG

noTiceスタッフがお届けする店舗ブログです。

ヨーロッパでは古くから認められてきた? 炭酸パワーの歴史 1

   投稿日: 2018/01/11    投稿者:コラム記事

日本では、「炭酸」と言えば甘い炭酸飲料のイメージ。「あまり体に良くなさそう」と思う人も多いのでは?

でも、ヨーロッパではミネラルウォーターにも炭酸入りがあったり、炭酸泉が一般的だったり、昔から短で、体への良い効果も知られていました。その歴史をひもといて見ましょう。

初めて炭酸飲料を作ったのはクレオパトラ?

古代エジプト最後女王、クレオパトラ。数々の男性をとりこにし、ローマの英雄、ジュリアス・シーザーもその魅力の前にひざまずいたと言われる、絶世の美女です。そんなクレオパトラは、世界で初の炭酸飲料を作ったと伝えられています。

彼女は世界にまたとない、最大級のたいへん希少な真珠を持ってまし。

これを世界で一番贅沢な飲み物を作るために、ビネガーに入れ、溶かしてしまったのです!真珠の主成分は炭酸マグネシウム。酸に溶けると反応し、炭酸ガスが発生します。

クレオパトラは、シャンパンのようだったと想像されるその飲み物を、美容と不老長寿の秘薬として飲んだのだとか。真偽のほどは確かではありませんが、クレオパトラも炭酸飲料のパワーをしっていたのかもしれませんね。

 

炭酸でも奥が深いですね!

まだまだ、炭酸の情報アップしますね!!

東京 noTice

 

 

 

カテゴリ:

TOPへ