目黒・不動前の美容室、美容院【noTice】» ブログ » 美容コラム

FAKE note店内写真

TEL 03-3779-0035

「お客様の笑顔」が
ノーティスの願いです。

OPEN

11:00 - 20:00
(カット最終受付20:00)

10:00 -19:00(土・日・祝)
(カット最終受付19:00)

定休日:火曜日、第二水曜日、第四月曜日

ADRESS

東京都品川区西五反田5-1-20 アスペンプラザ204号

東急目黒線不動前駅の改札を 出て右手前方の赤レンガのビルにサロンはあります。
ビルの階段を上がり右の奥がnoTiceです。

詳しくはこちら

髪質改善

インスタグラムはこちら

FaceBookをチェック

LOUVREDO取扱い店

ママトコタイム

マンガで紹介!

ケーブルテレビ品川が放送する「あの店この店おじゃまします」にてnoTiceが紹介されました。

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

BLOG

noTiceスタッフがお届けする店舗ブログです。

美容コラムの最近のブログ記事

大人気のストリートメント

   投稿日: 2016/05/26    投稿者:コラム記事

本日のストリートメントのお客様は。 ○お客様のお悩み ボリュームをおさえたい、ツヤ、髪の広がり、髪のゴワつき、多少のうねり 仕上がりはこちらドライヤーで乾かしただけでこの艶とまとまり感 料金 ストリートメントM,¥9,500 (シャプードライ別) 是非お試しください。

   投稿日: 2016/05/05    投稿者:スタッフ

今日は暑い!子供の日。 皮脂も溜まりやすいこの時期。 毛穴チェック無料で やっております。 スタッフ斉藤くんの頭皮。 意外と綺麗でした^ ^ 今日は、団子スタイルで勤務中です^_^

春春

   投稿日: 2016/04/14    投稿者:スタッフ

春はこうゆうスタイルが おすすめかな。 風になびく透け感。 ふわパーマでこなれ感。 お試しあれー

残留アルカリとは?

   投稿日: 2016/04/10    投稿者:美容コラム

残留アルカリとは? なぜ、アルカリ除去をするのか? とてもわかりやすい記事を発見しました。 ヘアカラーやパーマ・縮毛矯正で使われるアルカリ系の薬剤が髪に残ってしまっているものを「残留アルカリ」といいます。 「残留アルカリ」が髪に残っているとキューティクルが開いたままの状態になってしまい、そこから髪の栄養分であるタンパク質や、ヘアカラーの色素が流失したり、キューティクルにもダメージを与えてしまいま...続きを読む

洗顔

   投稿日: 2016/03/31    投稿者:スタッフ

私、畠山が毎日使っている 洗顔石鹸の紹介です。 毛穴の入口、キメの溝までいきとどく 泡。 アレルギーの方も大丈夫です。 肌色がワントーンあがります。 幸せ石鹸です。

水素カプセル

   投稿日: 2016/03/10    投稿者:美容コラム

最近飲み始めた水素カプセル。 発売されたばかりのもの。 還元率が高いらしいです。 そして、贅沢にカプセルの中身の水素を 化粧水に溶かして顔に塗るのです。 速攻にプリプリになりました。 わかりやすいのが唇が潤いました。

女磨き

   投稿日: 2016/02/19    投稿者:スタッフ

大人の女性は定期的にヘッドスパ するんですねーさすがです。

電磁波と人体

   投稿日: 2016/01/13    投稿者:スタッフ

電波などの直接影響を感じない低周波の電磁波による人体への影響が注目されています。日本ではまだ取り組みが遅れていますが、大きな課題とされています。欧米ではいち早く、人体への影響を考えて、電磁波防護基準の法制化がなされ、電磁波測定方法の規格化が進められています。 ただ、未だに研究途中であり、確定した評価までは至っておりません。それでも無視できない一貫性が報告されており、一般的には人体に有害であると認め...続きを読む

今は、炭酸ケアが凄いんです!!

   投稿日: 2015/12/18    投稿者:美容コラム

炭酸。 この凄さは計り知れません!! 医療でも、エステでも、もちろん美容室でも。 たくさんのところで、炭酸の力が認められています。 今や、家庭に1台欲しいアイテム☆ 女性はもちろん、男性もエチケットに使用してますよ♪ 炭酸には、 1、血流を促進する 2、老廃物の排出を促す 3、皮膚や筋肉、体をやわらかくする こう言った効果がみられるんです!! その、優れもの【炭酸プティ】はか...続きを読む

熱変性について

   投稿日: 2015/09/28    投稿者:美容コラム

本日は見落としがちな髪のダメージの原因になる「熱変性」についてご説明させていただきます。 毛髪は60℃以上の熱が加わるとタンパク質が変性します。ドライヤーでもノズル付近で100℃以上となり、ヘアアイロンに至っては 170~180℃の高温となります。最近では200℃近くまで高温となる機種もあり、取扱いに注意が必要です。美容室ではドライヤーを使用する時に、ヘッドを振って熱のかかり方を分散するという技術...続きを読む

TOPへ