目黒・不動前の美容室、美容院【noTice】» ブログ » 美容コラム

FAKE note店内写真

TEL 03-3779-0035

「お客様の笑顔」が
ノーティスの願いです。

OPEN

11:00 - 20:00
(カット最終受付20:00)

10:00 -19:00(土・日・祝)
(カット最終受付19:00)

定休日:火曜日、第二水曜日、第四月曜日

ADRESS

東京都品川区西五反田5-1-20 アスペンプラザ204号

東急目黒線不動前駅の改札を 出て右手前方の赤レンガのビルにサロンはあります。
ビルの階段を上がり右の奥がnoTiceです。

詳しくはこちら

髪質改善

インスタグラムはこちら

FaceBookをチェック

LOUVREDO取扱い店

マンガで紹介!

ケーブルテレビ品川が放送する「あの店この店おじゃまします」にてnoTiceが紹介されました。

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

BLOG

noTiceスタッフがお届けする店舗ブログです。

美容コラムの最近のブログ記事

シャンプーとパーマの持ちの関係について

   投稿日: 2015/07/22    投稿者:美容コラム

シャンプーとパーマの持ちは深く関係しています。 パーマのダレを引き起こす原因はシャンプーに用いられている活性剤の種類だけでなく、洗髪時の引っかかりに起因する引張り圧なども挙げられます。 市販品のシャンプーは、洗浄力の強いラウレス硫酸系またはラウリル硫酸系の界面活性剤を 使用することが多いため、毛髪のタンパク質の結合部位が切断され、 タンパク質の性質が変わるなどの弊害を引...続きを読む

抜け毛の改善方法

   投稿日: 2015/07/20    投稿者:美容コラム

夏のケアが秋や冬の抜け毛に関係してくるという事をご存知でしょうか!! 秋や冬は抜け毛の多い季節と言われています。 夏に皮脂が大量に分泌され、それが過酸化脂質となって毛穴をふさぎます。 また、頭皮は夏に強い日差しでダメージを受け、エアコンに当たり過ぎることで血行が悪くなります。 さらに、多くの人は夏に食欲が落ちるため、きちんとした食事を摂らずに栄養が不足します。これらの理由か...続きを読む

市販シャンプーとサロン専売品シャンプーの違い

   投稿日: 2015/07/17    投稿者:美容コラム

サロン専売品シャンプーと市販シャンプーの大きな違いは、配合されている洗浄成分(界面活性剤)違いにあります。 市販シャンプーは洗浄力が非常に強く頭皮のバリア機能を維持するうえで必要な皮脂までも洗い流してしまうものが多くあります。また、価格を下げる為に質の低い洗浄成分を含んでいることもあります。 頭皮や毛髪は成分(タンパク質)から構成されていますが、強い洗浄力により変性されてしまい、頭...続きを読む

糖化現象(マニアックバージョン)

   投稿日: 2015/07/11    投稿者:美容コラム

糖化とは体内のタンパク質と糖が結合し、皮膚などが硬くなっていく現象で 老化の原因と言われています。 健康な頭皮にハリと弾力を与えるタンパク質の1つに「コラーゲン」があります。 コラーゲンは繊維のように細長いタンパク質で、健康なときはそれぞれが互いに交差し合い、網目構造を作っています。 網目構造は柔軟な構造で、この構造のおかげで、健康な頭皮はハリと弾力 を保つことができます。 コラーゲンが糖化される...続きを読む

皮膚の構造について

   投稿日: 2015/07/08    投稿者:美容コラム

皮膚は人体最大の臓器とも言われ、誰もが目で見ることのできる一番外側にある唯一の臓器です。正常な皮膚の一番外側で、手で触れることのできる部分は角質層又は角質細胞と呼ばれています。その角質層は極めて薄く、角質細胞が生み出される表皮の最下層である基底層を含めても、0.2 mm程度の厚さしかありません。角質細胞の上は皮脂と呼ばれる極めて薄い脂膜が被っています。 この皮脂の役割は、・皮膚表面を弱酸性に保つ ...続きを読む

紫外線について

   投稿日: 2015/07/03    投稿者:美容コラム

地上に届く紫外線は以下の2つになります!! ・UV-A肌や髪に急激な障害を与える作用は弱いのですが、太陽から届く紫外線の約9割を占め、 肌や髪に蓄積的なダメージを与えます。肌や頭皮の奥の真皮にまで侵入し、肌のハリや弾力を失わせて光老化を引き起こす原因になるのです。また、すでにできているメラニン色素を酸化させ、肌を黒くさせる作用もあります。 ・UV-B太陽から届く紫外線の約1割と量は少ないのですが...続きを読む

オリーブ系界面活性剤について

   投稿日: 2015/06/22    投稿者:美容コラム

『オリーブアンホ酢酸Na』という成分をご存じでしょうか。 アイケアシャンプーに配合されており、皮膚のバリア機能を維持し、 保湿効果を高めながら洗浄することができるという画期的な界面活性剤です。 普通、化粧品に配合されている界面活性剤の皮脂を取り除いて身体を清潔に するために用いられているのですが、この成分は洗浄しながら、 皮脂に近い植物性の成分を皮膚に補うことができるので、 皮膚を清潔にするだ...続きを読む

抗糖化について

   投稿日: 2015/06/18    投稿者:美容コラム

一般的に、老化は自然現象であり、止めることのできない現象であると考えられています。 しかし、私たちには「老いたくない、若々しさを保ちたい」という欲求があることから、 老化に関する研究 が長年に渡って世界中で続けられてきました。 「髪の毛は死んだ細胞だから、老化に何の関係も無いのでは?」 とお思いの方 もいらっしゃると思います。 しかし、頭皮の老化と白髪・細毛・薄毛には密接な関係があります。 や ...続きを読む

オーガニック化粧品とその実態

   投稿日: 2015/06/15    投稿者:美容コラム

ここ数年、植物性やオーガニック、自然を謳った化粧品ブランドが増加しており、 明らかにその 割合や規模は増えているものと想像できます。 オーガニックや植物性をコンセプトとした海外からのブランドの輸入も増え、 世界中から多様な種類の製品が店頭やインターネット上に溢れています。 しかし、日本におけるオーガニック化粧品の定義は非常に曖昧で 法的な定義及び世界的に標準化された文書等における明確な定義は...続きを読む

皮膚、頭皮の構造とシャンプーの役割

   投稿日: 2015/06/12    投稿者:美容コラム

皮膚は、人体最大の臓器とも言われ、誰もが目で見ることのできる 一番外側にある唯一の臓器です。 正常な皮膚の一番外側、手で触れられる部分は角質層又は角質細胞と呼ばれていますが、 その角質層は極めて薄くできており、角質細胞が生み出される表皮の最下層である基底層を含めても、 0.2mm程度の厚さしかなく、角質細胞の上は皮脂と呼ばれる極めて薄い脂膜が被っています。 この皮脂の役割は、 ①皮膚表面を弱...続きを読む

TOPへ